2005年07月25日

Autumn Leaves

マイルス・デイヴィスの「枯葉」を聴くたびに、落ち葉が散っていた京都会館第一ホール前のエントランスを思い出す。年に一度の軽音の定期演奏会が終わった夜は、先輩にくっついて木屋町に繰り出し、明け方近くまで騒いだものだった。
posted by もぐり酒場のテナー吹き at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5356535

この記事へのトラックバック
演奏:Speak Easy Quintet(もぐり酒場バンド)
30数年前、京都のナイトクラブで活躍(?)した学生バンドが、長い長いブランクを経て、再び「アマチュアおじさんバンド」として再結成。そこはかとなく哀愁が漂う中年の悲哀を、しっかりと味わってほしい。
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。