2005年07月07日

Bye Bye Blackbird

煙草の煙が漂うジャズ喫茶に流れていた、マイルス・デイヴィスのミュートトランペット。その突き刺さるような音色は、傷ついた私の心に沁みた。1970年の春の宵、約束の時間はとっくに過ぎていた。
posted by もぐり酒場のテナー吹き at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
演奏:Speak Easy Quintet(もぐり酒場バンド)
30数年前、京都のナイトクラブで活躍(?)した学生バンドが、長い長いブランクを経て、再び「アマチュアおじさんバンド」として再結成。そこはかとなく哀愁が漂う中年の悲哀を、しっかりと味わってほしい。
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。